The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
A NUDE(前半セルフレビュー!)
2013-09-15 Sun 22:14
こんばちわー!
せっかくの連休だというのに、台風接近中ですか
おでかけの予定もなくなり・・・んー、ひきこもり(笑)

ここ数日、TVも見ずにずーっとアルバムばっか聞いてる。
ってことで、山下君のレビュー付で感想書いてみよう。

1.SING FOR YOU
ファンの人への想いをこめて作った曲です。
自分のことを見守ってくれるファンに対しては、支えていくぞっていう気持ちを持ってる。
カッコいいダンス曲なので、コンサートで歌うのも楽しみです

先日のMステでも披露してくれましたけど、やっぱり未だにこのアルバムの中で一番好き!
こういうメッセージを歌にしたっていうのは、正直びっくりした。
フレーズ的には、よくあるようなものあるけど、
「拙い」とかは特に山下君を感じる部分かな。
でもちょっと聞くのは辛くなるけど、それでも明るい曲調だからよかったって思える。
世界中を敵に回すのは山下君じゃなくて、きっとそれは私たち。
山下君を守るのも私たち。
山下君はファンを支えていくぞって気持ちみたいだけど、
それは本当に逆で・・・このパフォーマンスを見てまた支えなきゃって思わされる人が多いと思う。

3.あの虹の向こうまで
自分の歩幅で一歩前に進もうというメッセージをテーマにした、優しさ系の曲。
天気のいい日曜日に、ドライブしながら聴いてほしいなっていうイメージで歌ってる。
女のコが気に入ってくれたら嬉しいです。

優しい系(笑)新しいジャンル!!
出だしの部分を何気なく聞いてたら、語尾の母音の伸びがすんごくツボ。
「出かけよう(う) 今すぐ(う) あの虹の向こうまで(え)」
大げさに表現するとこんな感じ。

他の誰かになんてなれない またないものねだり
いつだって特別な自分気づかずに


この歌詞にすごく共感した。
ぴんく☆は自分自身が嫌いで・・・よくこう思うことがあるから。
やっぱり人間だから、みんな一緒の考えじゃないし、自分の考えは自分しかないものかもしれないですもんね。

4.君の風になって
ケツメイシのRYOJIさんが僕をイメージして書いた曲で、
僕自身も気に入ってる、好きな曲。
カッコイイけど流れちゃうっていう曲も多いけど、この曲はカッコよくて頭に残る曲だなって思いますね

ちょっとカッコイイけど流れちゃうっていうニュアンスがぴんく☆には理解できなかったんですけど(笑)
歌詞に何度も出てくる「君」。
歌詞を見てるとこの「君」になりたくてしょうがない!
こんなに「君」中心の山下君。
山下君の脳内を染めてる「君」が羨ましくなるくらいの歌だな。
でも確かにケツメっぽい。
しかも山下君をイメージして書いてくれたなんてすんごい貴重な曲ですね。

5.パレード 
「パレード」というタイトルがぴったりのカワイらしい曲ですよね。
レコードディングのときに、歌いながら、10年前にタイムスリップしたような気持ちになりました。
ツアーで風船が降ってくるイメージです。

やましたくーん!!風船はもういらん!(笑)
タイトルにふさわしい華やかな曲ですね。
パレードの華やかさと、恋をする初々しい2人の情景がなんかめっちゃキュンってくるー!
これはコンサートで聞くと、どんな感じになるのかな~。

6.EVERYBODY UP
AIちゃんが作詞作曲してくれてた英語曲。
夏の終わりのパーティーという雰囲気。
発音が難しくて苦労したけど「人生、1回しかないから楽しくいこうよ」
っていうメッセージを感じて頂けたら嬉しいです。

Aiちゃんって呼んでるんだ~メモメモ。
でもこの曲はAIの曲っぽい!!かっこいい!
英語をスラスラ話せる山下君でも発音は難しいって思ったんですね。
確かに日本人がする発音と正確な発音って少し違うからその微妙な違いが難しいですよね。
夏の終わりのパーティーっていう感じなんだね。
このカッコイイ曲を歌う山下君、みたいな~。

7.原始的じゃナイト~アナログ ラブ~
作曲が久保田利伸さんで、作詞がTRICERATOPSの和田唱さんで、アレンジが大沢伸一さん。
演奏には世界的なアーティストも参加してくれているので、
細かいところまで聴いてほしいなと思います!

一番聴いてて落ち着くというかしっくりくる。
久保田利伸さんが作曲ということで、確かにそういう雰囲気ありますよねー!
艶っぽいというか。
その雰囲気が今の山下君とマッチングしてる。
演奏にもそんなすごい方々が参加してくださったなんてす・・・
それは音も楽しまなきゃですよね。
官能的な愛のコンサートって・・・どんなコンサートでしょうか(笑)

さて、今日は関東?はキスマイBUSAIKUですねー。
いいな~。
そして明日はついにサマヌ最終回・・・。
早かったな・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 山下智久 | コメント:3
<<夏が過ぎ去っていった | 一生山下智久。 | スペシャルメドレー@Mステ>>
この記事のコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-09-17 Tue 13:54 | | #[ 内容変更]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-09-17 Tue 18:57 | | #[ 内容変更]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-09-18 Wed 08:09 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 一生山下智久。 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。