FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
A NUDEツアー@曲レポその2
2013-11-24 Sun 22:03
こんばちわ!
昨日は曲レポ第一弾を書かせていただきました!
行った人は、またその雰囲気を思い出していただき、
行けなかった方は、少しで雰囲気が伝わればなと思います。

今日はその続きから。
多分この返はめーっちゃ薄いレポになると思います(笑)

君の風になって
曲の前奏で、最初はあんまり動きが見えなかった山下君だけど
後半になるにつれて、曲に合わせて横揺れしてみたり、
ノリノリになってみたり。
そういう山下君が可愛かったです。
この曲ではトレンチコートを着るんですけど、
もうね、スタイルの良さが際立ちますよね!
トレンチ大好きやー!
初日だけだったのか、福岡もだったのかわからないんですけど
トレンチにスカーフを首からかけてたんですけどね。
それが岐阜ではもうなくなってました。
うん、なくていいよー!
最初にちょこっとだけ、ダンスがあるんですけど何気なくこのダンスが好きなんですよね。
どうも伝えにくいんですけど(笑)
そしてこの曲の演出。カメラマン山下君になるんです。
最初にソファーに座った女性ダンサーを撮影。
そのあとに客席を撮影してくれるんですけど
最初はさっぱーりだっけど、後半には何回かぴんく☆も群衆の中でしたけど映れたー!
2階席は滅多に映してもらえないけど、自分が2階席に入ったときに
こちら側にファインダー向けてもらえたら、それだけえ幸せでしたね。
最後は山下君をダンサーさんがパシャリ。
いっつも可愛い顔するんだなー、これが(笑)
それでも、「すんごい汗かいてる」とか「これだめでしょー」って自分でよく言ってました(笑)

そばにおいでよ
この曲は・・・もう割愛したいくらいです(笑)
元々この曲が発売されたころにもよく雑誌で書いてましたけど、
ファンのこの近くに的なね。
ステージに4人だけ上がって、山下君がイチャイチャ仕掛けるという演出。
ソファに2人で座って、肩に腕を回して、山下君が膝枕しようとしてダンサーさんに止められる。
相合傘で、歩いてみたり
カフェのテーブルとイスのセットで、女の子の手をそっと掴んで微笑んだり
デッサンするためにポージングさせられた女の子がたまたまタオルなんかを首にかけてた時には
そのタオルを手に取り、自分の汗を拭いてまた首にかけてあげたり。
最初はもう茫然とするしかなかったけど・・・
途中では、はいはいってスルーできてた自分だけど
和歌山ではどうも・・・また嫌々病が。
だって、イスに座って女の子の左に手を添えたときの顔が・・・
すんごく優しすぎるんです。
大好きな人にあんなふうに微笑んで見つめられたら・・・
自分はそんなこともできないんだって思うとめちゃくちゃ切なくなって泣きそうになりました。

蜃気楼
そして前の曲で4人選ばれた中から・・・1人選ばれる。
山下君が最後の1人を選ぶんだけど、女の子を連れてきたダンサーさんにわかるように合図するんだけど
それが毎回楽しみでしょうがなかった!
だけど最後の公演あたりは・・・あんまりしてなくて
誰を選ぶのかドキドキしてました。
最初のほうは「ちょっと待った!」とか言って腕掴んでたんだけど
後半たまーに、帰ろうとする女の子の腕をがっと掴んで、そのまま見つめて・・・
いきなり歌いだすという。
それ、一番心臓に悪いですから。
女の子は椅子に座らせて、歌う山下君の後ろ姿や、背後に回って肩に手を置いてくる山下君。
サビでは、膝待づいて女の子の手をそっと握って歌う山下君。
顔が見える側だったときには、その光景を見ると本当にただただ羨ましくて。
目は合わなくとも、一生懸命自分に向けて歌ってくれるような錯覚に陥る。
余計に胸キュンですよね。
余裕がある日?なのか、本当に見つめながらニコニコしたまま歌ってる。
女の子のタイプも色々だな~って。
余裕はないけど一生懸命見つめてる子や、やっぱり目をそらしてしまうような。
まぁ、神戸の事は忘れられないけどね!
ゆるニット着てる女の子が、袖を伸ばして手で顔を覆ってみたりそむけてみたり。
そんなことしてたら山下君、女の子にめっちゃ接近して見ろよと言わんばかりだったもん。
あー!かわいいからってー!!!
最後女の子が帰るときに、白いバラを渡して・・・ハグ。
これぴんく☆のお友達が言ってたんだけど
人間、条件反射で抱きしめられたら、こっち側も腰に手を回すんだね~って(笑)
結構若い子がそうだったから、確かにびっくりした。
でも、みなさんが言うとおり、そんな待遇された日には翌日からの現実が心配になる。
だって普通にっていうと語弊があるけど、そんなことしてくれるんだってもっと夢見ちゃう気がする。
されてなくても、夢見てる人がここにいますけどね(笑)

パリドン
こっからのパリドンなんて気持ち上がりにくいっすわ!
椅子に座って、暗転してる中トレンチを脱ぐ。
後半戦になってから、前奏でノリノリな山下君が見れるようになりましたね。
相変わらず大股開いて椅子に座る。
あー、あの足の間にはりてー(笑)
でも「オハヨウゴザイマス」のところではちゃんと足を閉じてた気がする。
ソファーの上にのってぴょんぴょんするもんだから、バランスくずしちゃうこともあったり。
ステージ上手から下手に移動するとき、客席にお尻向けて、お尻ふりふりとか
もう・・・計算やね、あれ(笑)
「Be my Lover while the shampagne POPS!」の時
ダンサーさんと一列に並んで、手で電車のシュポシュポみたいな動きするのが好きー!!
そしてその時の顔も好きー!
ちょっと顎弾いて眉間にしわ寄ってるときには、あぁもう完全にキュン。
最後の「ROCK your BODY~」の時、手はSGSBの時と同じく右、左、ワンツーワンツーな感じなんだけど
この時の、足の揃え具合!!!めっちゃツボー!!
下半身がね、タイトに納まってるっていうのかな~。
なんかわかんかいけど(笑)
そのきちんと揃えられた足で、ジャンプするのがなんだかもう可愛くてたまらーn。
ってやっと終盤でテンションあがってくるこの曲。

この後はMCがあって、その流れでステージ上で生着替え。
これはきっと1人でやるにあたって、問題になってくるんでしょうね。
ステージにやっぱり誰も居ないのは・・・って思ってくれてる山下君の配慮かな?

前半前ではちょこちょこレポ書かせてもらってましたが、
後半、ぴんく☆は2階席も多くて、1階では見えない部分もたくさん見れましたねー!
まず着てたタンクトップを脱ぐ。
この時、イヤモニの機械かな?それをベルトで固定してるんだけど
そのベルトが地肌に当ってて、あの人腰パンやから(笑)
そのベルトの上に、腰のお肉?筋肉?がぷっくり乗ってるのがやばーい!
プニプニしたーい!
そして膝あたりまでやけど、ズボンも脱ぎ掛けるという演出。
そのあとに首かしげて衝立の向こうにいくんやけど、
なんで首かしげてんの?(笑)
上から眺めると、かすかにだけどズボンを脱いだときの生足とか見える!ふぉー!!!!
仙台かで膝と太ももが見えたんだけど、なんでそんな高い部分が見えるんだろうって疑問だったんだけど
和歌山かで思ったのが、本当にズボン脱ぎにくいからあんな上のほうまで足上げるんだなって。
後半、御膝が3回ほど拝めましたわ。

流れ的に、今日はこの辺までで・・。

明日から月曜日。
ジェネ天?!あるよね?(笑)なんかもう把握できてない・・・まずいな。
そして明日からジャニショでやっと山下君のお写真も発売ー!
明日・・・買いにけるかな。

そして今週あたりには・・・大阪のバクステ当落わかりますよね?
もう先週からそれしか考えてないや。
かすかな希望をもって・・・。
スポンサーサイト
別窓 | コンサート&イベント | コメント:1
<<A NUDEツアー@曲レポ3 | 一生山下智久。 | A NUDEツアー@曲レポその>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-11-28 Thu 21:28 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 一生山下智久。 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。